« 桜見物  駒桜編 | トップページ | 福島市内お花見ラン 続編 »

2009年4月12日 (日)

福島市内お花見ラン

チームの仲間で市内の桜の名所を回ることにした。

もちろん自転車。

桜づつみ公園→花見山→信夫山→城山(大森城跡)の順。

どこもかしこも桜が満開。

そして人出も最高の休日。

Dscn1448

桜づつみ公園に集合  桜はもう満開のピークです。

当然、車も多いのでなるべく土手の上のあぶくま自転車道を走り

各桜の名所を中継します。

県庁裏の“福島河岸”を経て花見山方面へ。

対岸の土手から渡利大橋をわたろうとすると・・・。

Dscn1449

おいおい早速のパンクかい。

道行く車の行列が興味ありげに・・・。

福島河岸は江戸時代に藩内でとれた年貢米を江戸に運ぶために

つくられた舟運の場所。

ここから阿武隈川沿いに河口の宮城県まで運び海路江戸に運んだ

のである。

平成12年に忠実に再現されたときく。

Dscn1451

花見山 民族の大移動 自転車には乗れず押してあるくしかありません。

それにしても山全体が花色です。県外ナンバーの車の多いこと。

少し場違いな私たちでありました。\(;゚∇゚)/

Dscn1458

花見山を抜け出し阿武隈自転車道にまた乗り入れ。

目指すは福島盆地にポッカリ浮かぶ信夫山へ。

私は一度も登ったことがないので興味津々です。

Dscn1461Dscn1462

登る前、何だか神妙に準備をしています。この先の激坂を予感?。

Dscn1463

意地でも足をつきたくなかったので唯一の上りの写真。

いいかげん脚がつりそうです。

カヤマンがもがいています。

Dscn1464

ようやく頂上に到達。市内が一望に見渡せます。

お天気、桜が満開、無風というまったくの好条件でのポタリング。

さて、次は信夫山の桜まつり~城山(大森城跡)へと続きます。

« 桜見物  駒桜編 | トップページ | 福島市内お花見ラン 続編 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

当日は集合場所へ行く途中で合流出来て本当に良かったです。わたしの中にはルートが出来ていなかったんです。
集合場所の荒川桜づつみ河川公園や大森城址公園の素晴らしさには感動しました。無事明るいうちに帰ることが出来ました。本当にありがとうございました。

お、福島は今がピークですね!
急に暖かくなりましたからね~。

それにしても坂の上から写真を撮るピン男さん、余裕じゃないですか~。MTBならそれも可能でしょうが・・・イヤ、速度が遅すぎてこけるかな(笑)?

手前の黄色い花を通して奥に桜が満開の写真、ステキですね~。こちらはすっかり桜は終わり(八重桜のみ残っています)ましたが、この写真をみると、また楽しみたくなりますね。

後半のレポも、楽しみにしてます♪

大勢でのお花見ラン楽しそうですね!桜も満開でいいかんじ!福島にもいっぱいいいところがあるんだなああと再確認しました。

みんなで楽しくお花見ライド、、、本当に楽しそうですね〜。ENDLESSさんは本当に仲がいい!!
チームがまた団結力を強めたのではないでしょうか?福島、花見山は本当にすごいんですね^^。
続編、楽しみにしていま〜す!!

ピナ男さん、こんばんは。
そちらもあっという間に桜が満開なのですね。
こちらは、平日に満開を向かえ週末にはほとんど散ってしまっていたので、満開の中お仲間とお花見サイクリングを楽しまれたピナ男さんが羨ましいです!
続編、待ってまーす!!

楽しかったですね~
しかし、雨が降っているので、桜も散っちゃいますね。
また、走りましょう!

ENDLESS HIDE

kojiさん 朝一緒になるなんて偶然でしたねー。
朝の冷気の中ひた走るロードバイク。
絵になってましたよー。
ところが必死にこいでも追いつかないのです。
恐れ入りましたー。
別れた後、ダム湖まで登ってしまったkojiさん。
そのパワー恐るべしです。
宇418ブルベ頑張ってください。

103さん 余裕なんてないですよっと。
MTBって登りは余裕なんですか?
ギア比の関係で?
花見山という場所ですが、外国人もちらほらいて
少しずつ国際化してるんですかね。
どうも観光ルートが磐梯吾妻スカイラインとセットになっているようです。
桜前線はこれから会津に行き、それからまた
北上していきます。

ちゃりけんさん 楽しかったですよー。
だけど街中は気を使いますねー。
フラットバーのクロスバイクの方が走りやすい
かもしれません。
福島、見所がたくさんありますよね。
大好きな町です。
自分達が生まれた町ですもんね。

マットシさん もちろん楽しかったんですが
課題も浮き彫りになって、例えば街中をまとまった人数で走る時の連携のしかた。
これはモーターサイクルでもそうなんですが
走行中手を使わずに連絡できる無線ヘッドセット
の必要性を感じました。
お金はかかりますが、はぐれた時の時間節約と
事故防止のためです。
あと会話しながらの走行も楽しそうですしね。
マットシさんは無線免許あるんでしたっけ?
無ければ取りませんか?アマ免許。

みくまさん 楽しかったですが、そちらも
大盛り上がりだったようですねー。
103さん、みくまさんのブログで楽しませてもらいました。
桜といえば我が家の桜もすっかり葉桜になってしまいました。
少し開花のスピードが速すぎましたね。

HIDEさん お世話になりました。
いつも亀の走行ですみません。
少しでも速くなるよう努力しま~す。
ところで宮城県センチュリーライド試走
よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜見物  駒桜編 | トップページ | 福島市内お花見ラン 続編 »