« 福島市内お花見ラン | トップページ | 宮城県センチュリーライド試走 »

2009年4月15日 (水)

福島市内お花見ラン 続編

Dscn1467_3

なんて綺麗なんでしょう。

ソメイヨシノと芝桜のコラボ。

信夫山を出た我々は、城山(大森城跡公園)にやってきました。

ここまで来て足に疲れがきましたが、一気に登り切りました。

桜の色と芝桜のマッチングが素晴らしいです。       

本日最後の目的地、大森城跡。

満開の桜とたくさんの人出。

Dscn1471

    カップルが幸せそうに話しています。

昔、領主が伊達氏の頃、福島の中心地だった大森の地。

豊臣秀吉によって北(宮城県岩出山)に追われた伊達氏の後、

やってきたのは秀吉の家臣、蒲生氏郷でした。

その氏郷の家来、木村吉清が城代としてここ大森の地をまかされましたが、

本拠を杉妻(今の県庁のあたり)の地に移し地名を福島と改めました。

福島は政治経済の中心地として発展していきましたが、反対に大森は急速に

寂れていったのです。

Dscn1469

     屋台も出ています。

今年3月に一人でやって来た時は、梅が満開でした。

誰もいない城跡に立ち往時を想像したものですが、今はたくさんの人と

満開の桜。 

とうてい同じ場所とは思えません。

さて充分桜を楽しんだ後は山を下りて解散です。

ここから自宅に帰る3人ともっと走りたい2人の計5人が南に向かって

走り出しました。

大森から松川、二本松方面に行くには峠を越えなければなりません。

県道・水原福島線を南に走り出します。

じわじわといういやらしい傾斜が延々と続きます。

「ゼーゼー、ハーハー」と喘ぎ、もがきながらなんとか足をつかずに

峠の頂上までたどりつきました。

「つ・つらかったー!」  \(;゚∇゚)/

TOSHIさんとノジケンさんとはここでお別れ。

ありがとう&お疲れ様でしたー。

さあここまで来ればもう勝ったも同然です。

緩やかな下りが待っています。

自転車に乗ってて下り坂は至福の時。

心地よい風が汗の身体を冷やしてくれます。

Dscn1473

HIDEさんとkojiさんに夕陽があたる 東北道の真下

陽が傾き、朝から一緒に走ったkojiさんともお別れの時がきました。

ここからkojiさんは東北道沿いに南下し自宅に向かいます。

私のご近所に住むHIDEさんと共に手を振り視界から消えるまで見送りました。

街中をビンディングペダル付きのロードバイクで走るのは

たいへん疲れましたけど、満開の桜を見ながら走った今回の

“お花見ラン” と~て~も思い出に残るものとなりました。

同行してくれたメンバーの方たち、どうもありがとうございました。

本日のデータ(タニタの体組成計による測定は夕食前で統一)

体重:66.2Kg

体脂肪率:18.2%

筋肉量:51.4Kg

内臓脂肪レベル:10

基礎代謝量:1.479Kcal/日

体内年齢:30歳

走行距離:62.59Km

« 福島市内お花見ラン | トップページ | 宮城県センチュリーライド試走 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

大森城址公園の見事な写真と大森城の解説、さすがは歴史を愛してやまない“ピナ男さん”です。帰りの水原の激坂では心臓が飛び出しそうで、思わず歩いてしまいました。ブルベでだって平気で歩くつもりです。死ぬよりはいいですから・・・ハハハ。
“ピナ男さん”とても楽しい、また想い出に残る“お花見ラン”でした!ありがとうございました。

ピナ男さん、こんにちは、103です。

このエントリーを読んで、びっくりしました。
ボクの福島の友人というのは、大森城址公園のすぐ近くに住んでいるのです。
んで、この友人家族と桧原湖一周するんですよ~。

それにしても、友人宅へ何回も行っているのに城址公園に行ったことがありませんでした。あのこんもりした丘が公園だったんですね・・・気付くの遅すぎ orz

でも!
写真はとってもきれいです。
特に芝桜は大好きなので、桜とのコラボ写真、癒されますね~。既に千葉は葉桜ですので、余計うらやましく感じます。
でも、そろそろ福島の桜も終わりかな?

kojiさん 歩いたっていいじゃないですか。
人それぞれ、楽しみ方は色々です。
私なんかしょっちゅう歩いてま~す。
歩いたなりに体脂肪は燃焼してくれるしー。
あっという間に桜も終わり自転車にとって最高の季節の到来です。
真夏までの至福の時、目いっぱい楽しみましょう。
お花見ランありがとうございました。

103さん ああ、そうだったんですか。
お友達は大森周辺だったんですね。
ところで、家族みんなで桧原湖サイクリング
いいですねー。
雨降らないといいなー。
当日はよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福島市内お花見ラン | トップページ | 宮城県センチュリーライド試走 »