« 春の海を探しに | トップページ | 剃ったぞー »

2009年3月19日 (木)

NHK ジテツウを紹介

今朝のNHK“おはよう 日本”では“ジテツウ”を取り上げていた。

ある企業の自転車通勤者に対する支援として通勤手当てが月額2万円とか

都心にある“ランナーズステーション+バイク”を紹介していたぞ。

ランステはいいアイデアだと思う。

取材を受けていたサラリーマンの方は月額2.3万円でロッカー、バイク保管場所

シャワールームのサービスを受け颯爽と会社に向かっていった。

その自転車がランドナー風だったのが印象に残ったけど。

きっかけはやはり運動不足。

メタボで悩んでいたみたいだ、私のように。

クロスバイクが主流ってことも解説しており、大きなメディアが

自転車に注目を始めているのがよくわかった。

これをきっかけに行政が自転車が走りやすい道路をつくってくれれば

いうことなしなんだが。

私も片道15kmを自転車通勤してもいいのだが、汗臭い身体をどうする?とか

走りにくい国道のこととか考えると、未だに実現していない。

それに悲しいかな自転車なんてまったく感知してないみたいだ私の会社は。

本日のデータ(タニタの体組成計による測定は夕食前で統一)

体重:65.3Kg

体脂肪率:17.3%

筋肉量:51.2Kg

内臓脂肪レベル:9

基礎代謝量:1.473Kcal/日

体内年齢:28歳

走行距離:0Km

ローラー台練習時間:25分

スクワット:100回

腹筋:100回

« 春の海を探しに | トップページ | 剃ったぞー »

自転車」カテゴリの記事

コメント

わたしの場合、自宅から福島市の会社までの距離はおおよそ35キロ。ジテウウをするとなれば午前7時には家を出ればOKですから、やってやれないこともありません。ただこわいのが途中のパンクやにわか雨のアクシデント。そこで会社へ行くときは輪行、帰りは自転車なんてどうでしょう。片道しか乗らないんだから定期も半額になればいいんだけれど・・・。
いずれにしても“ピナ男さん”がおっしゃるように、自転車の安全を確保できる道路づくりが先決問題ですね。

ジテツウ、いいですね。たしかに、汗だくの処理、夏場なんかは、結構大変かも、、とか思っちゃいます。僕の職場は、仕事での移動は基本的に自家用車で動かなければいけないので、ジテツウするとすれば、会社に自家用車を毎夜置いていかねばならず、なんとなくセキュリティーも何もないので、(会社もまったく保証してくれないので)気持ち的にイヤなんですよね、、、 会社までの距離も比較的近いので、あんまり効果が出そうもありません、、、 やっぱし、温かくなったら一生懸命坂を登りたいと思います。毎週自転車登山とかを繰り返せば、結構痩せますかね〜

今現在、完全無欠のおデブになりつつあるので、(なってるか〜)がんばって少し痩せたいと思います、、、、ハハハ
 道路事情、その他諸々、改善されれば地方でもジテツウ、もっと増えるでしょうね。マナーあるスポーツバイクがもっと増えれば、自転車のアピールにつながり、もっと自転車の存在が認知されると思いますが、、、行政も民間ももっと考えてくれればいいのですがね〜

kojiさん とてもじゃないですけど、あの国道4号バイパスで車道を走ろうなんて気は起きませんね。命がいくつあっても足りません。
かといって車歩道は段差だらけだし路面は荒れてるしでジテツウの気持ちは萎えてしまいます。
二酸化炭素を出さない仕組みを本気で考えていかなければ排出量の目標達成など夢物語としか思えない状況です。

マットシさん 道路事情、悪いですよね。道路のつくりも自動車のことしか考えてないし、使い方も、狭い歩道を歩行者・自転車が入り乱れ、逆行あり定員オーバーありでもうメチャクチャな状態です。こういったところから改善していかないと日本はいつまでたっても自転車後進国のままです。お隣の国、韓国は国が自転車行政に本腰を入れ始めました。わが国も化石燃料の消費量を減らし少しでもCO2排出を無くすためには自転車の利用拡大は有効だと思うんですが。

仕事先にシャワーとロッカーを!
会社側にしたって社員の健康管理を考えればもっと推奨していいのでは?と思います。
問題は道ですね。
車のことしか考えてない道が多すぎます。
国道のバイパスが一番早く目的地に着ける道だけど、自転車の走るスペースがない。歩道なんてストレスだらけで走りたくないし車道の左端はアスファルトめくれててゴミや金属片が散らばってて危険。東京から大阪まで走った時は何度も死ぬ思いしました。突然自転車進入禁止の標識があらわれて、でもその先の迂回路のことは書かれてなくて何度も何度も道に迷ったことを覚えてます。

国道115号線の土湯峠なんて冬期間除雪もしてないくせにトンネル通行禁止じゃ自転車なんか眼中にないって証拠です。
もしかしたら世界一走りにくい国がここ日本なのでは?

ちゃりけんさん コメントありがとうございます。私の会社を例にとればメタボ、メタボと健康指導はうるさいのに対組成計を福利厚生部門が送ってきて、それっきりです。誰も使用してません。送ることが目的で受け取ることが目的だったかのようです。そんな無駄なことをするよりもジテツウを推奨しジテツウ者に奨励金を出すことぐらいやってもいいと思うんですがね。道路ですが高速道路の下を自転車道として整備し長距離を自転車が楽に走れるようなインフラを整備すればCO2削減に効果があると誰かが言ってたのを思い出しました。面白い発想ですね。100年後くらいにはそうなってるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の海を探しに | トップページ | 剃ったぞー »