« 直江兼続とふくしま~幻の白河決戦と松川合戦~ 講演要旨 | トップページ | オオイヌノフグリ »

2009年2月16日 (月)

パリカーボン偽造品出回る

以前から噂があった“パリカーボン偽造品”流通の噂。

記事を読んで一瞬ドキっとしたが、正規販売店で購入し保証書も

付いているので、私のパリカーボン号は安心と考えて良いのだろう。

しかし、何故、今?なのか。そして何故、パリカーボン?なのか理由が

わからない。

2月9日(月) シクロワイアード記事

<ピナレロ社より緊急リリース>

ネットオークションや正規販売店以外で販売していたパリカーボンに

偽造品が見つかった。

ピナレロ社は、これらを差し押さえフレームとフォークのテストをしたところ

明らかに強度、耐久性、ペイントのクオリティが劣っていた。 (# ゚Д゚) ムッカー

見つかった偽造品のサイズは51.5と53cm、色はブルーとチームレプリカである。

しかし他のサイズ・色もあるかもしれないのでご注意願いたい。

といった内容である。

一体、誰がどこで自転車の偽造品など製造しているのか。

少し前に、某国で国家管理のもと製造したたばこの偽造品や偽札を

日本に密かに持ち込んでいたことがあった。

ブランド品のバックや衣料品はそれこそきりがないぐらいあるのだろう。

自転車までそれが広がってきたというわけである。

う~ん由々しき事態。 まったく油断もすきもないというもんである。

今後、他のメーカー、ブランドのバイクにも広がらないように監視していく

しかないのであろうか。 (≧ヘ≦)

本日のデータ(タニタの体組成計による測定は夕食前で統一)

体重:65.0Kg

体脂肪率:18.2%

筋肉量:50.4Kg

内臓脂肪レベル:10

基礎代謝量:1.450Kcal/日

体内年齢:30歳

走行距離:0Km

ローラー台練習時間:25分

腹筋:50回

« 直江兼続とふくしま~幻の白河決戦と松川合戦~ 講演要旨 | トップページ | オオイヌノフグリ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

おそろしいですね!命を預ける自転車なのに模造品とは。
やっぱ信頼できる店で買わなくちゃですかね。

ピナ男さん、こんばんは。
自転車の模造品なんてあるのですね。知りませんでした。
バックや時計と違って、偽者を高く売りつけられるだけでなく安全性の問題があるため、本当に恐ろしいですね。

ちゃりけんさん その通りだと思います。少々高いですけど、安心・安全を買うと思えばね。まったく困った輩が暗躍して日本はどうなってしまうのでしょうか。

みくまさん 本当ですね。偽の時計やバックで命は落とさないですもんね。自転車は命にかかわる。HCやった後の下りなんてすごいスピードが出るでしょう。フロントフォークが折れたりしたらどうするんでしょうか。洒落にならない結果が待ってますよね。ネットオークション・・・最近は信用度がかなり下がってますね。注意したいものです。

えーっ!って感じですね〜。自転車にもで偽造品があるなんて、、、しかし、作る奴も作る奴、、、ですね。そう言えば、日本の西の方にある、某大国とかでは日本のHONDAやYAMAHAなどといった、大手二輪メーカーの完全コピーバイクを売っていますよね、、、その流れが今の自転車ブームに目をつけ、儲かる!と踏んだんでしょうか??
やっぱし、自転車は信頼出来る自転車屋さんで買うのが一番ですよね。

どうしてこんな残念なことが起こるんでしょうか。そうとは知らずに手に入れてしまった人たちが、あまりに可哀想ですよね。
製造過程で撥ねられて、本来は廃棄されるべきモノが、市場に出回ってしまったのでしょうか。それとも製造を委託されているところが、裏稼ぎしようと、高価で人気のあるものの、模造品製造に手を染めたのでしょうか。安物買いの何とかといいますが、結局高い買い物になってしまいますよね。“ピナ男さん”良かったですね。

マットシさん まったく困ったもんです。金型が外部に流出したという噂を聞きましたけど。お山からのダウンヒルでは恐怖でしょうね、偽造品のバイクは。強度不足でフロントフォークが折れ、転んで命をなくしたら・・・・ゾゾーー。

kojiさん ネットで検索すると、あまりに安いオークション価格はご注意とのことでした。本物と信じて購入した方は気の毒です。噂では金型の本物が外部に流出したそうです。安いカーボンを使用し耐久性が劣るフレームを売ってるんでしょうね。他のブランドに拡大しないことを祈ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 直江兼続とふくしま~幻の白河決戦と松川合戦~ 講演要旨 | トップページ | オオイヌノフグリ »