« カーボンに、おバカが乗りてバカボンとなる | トップページ | パリカーボン 初乗り 後編 »

2009年2月 7日 (土)

パリカーボン 初乗り

天候が悪く、納車になってもまったく乗ることができなかったNEWバイク

“ピナレロ パリ カーボン”。

初乗りに行ってきました。

場所は“みちのく自転車道”。

どんな走りを見せてくれるのか、わたし的にはたいへん楽しみです。

ひょんなことからチームエンドレスのリーダー HIDEさんと

一緒に行くことになりました。

目標は距離 約60~70Km。

今シーズン、まだ体ができてないので充分な距離です。

HIDEさんも身体を動かしたくて“ウズ ウズ”状態でした。

郡山市まで車載し、みちのく自転車道に乗り入れます。

ここで前の愛車(手放してないので今も愛車)ガリレオ号との

違いを走り出してすぐ感じました。

まず手に持った感じが軽い。 (あたりまえか)

踏み出しの一漕ぎが軽い それと初期加速がやはり違います。

同サイズの表記でもジオメトリー比較ではトップチューブのサイズが

ほんの少し小さいのでガリレオよりポジションが楽。

ハンドルをコンパクトタイプ(ショートリーチ、ショートドロップ)に

換えたせいもあり、さらに自分にしっくりときます。

幅も2cmほど狭くしました。

それと路面の凸凹の振動を良く吸収してくれるような感じがします。

さあ感想はこれぐらいにして“完走”を目指しましょう。

少し走ると自転車道が一部工事中でした。

Dscn1237

HIDEさん ごめん ピンボケでした。

しかも幹線道路の橋の下をくぐるたびに、そこが思い切り日陰

となっており、当然凍結しています。

Dscn1238

  こわい!! クリートをはずし歩きです。

知らずに速いスピードでつっこんだら即アウトでした。

ブツブツ文句をいいながらHIDEさんと南を目指します。

「終点の乙字ケ滝までは行きたいね。」と両者の意見が一致。

Dscn1240_2

Dscn1241

途中、道を間違え泥道に進入したり、また雪道を歩いたりと

なかなか距離が稼げません。

すっ すると、遠くの方に一台のロードバイクが・・・。

接近してみます。

するとその人は、kojiさんのブログで時々拝見していた○○○さん。

何だか面白い展開になってきました。

この後は、次回に続きます。

本日のデータ(タニタの体組成計による測定は夕食前で統一)

体重:64.9Kg

体脂肪率:17.9%

筋肉量:50.5Kg

内臓脂肪レベル:10

基礎代謝量:1.453Kcal/日

体内年齢:29歳

走行距離:38.56Km

« カーボンに、おバカが乗りてバカボンとなる | トップページ | パリカーボン 初乗り 後編 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

お会いできて嬉しかったです。今季の主力戦闘機“パリカーボン”にもお目にかかれました。“HIDEさん”も“ピナ男さん”も、それから“マドンさん”も・・・三人が揃うととても壮観な図の出来上がりでした。これは、ますますもって、楽しみな自転車ライフになってきたようです。これからもよろしく“ピナ男さん”!

バリカーボン号、いいですね〜。フルカーボン、いいんでしょうね〜。うらやましいなあ。僕には高嶺の花でとても買えないですが、いつか見せてくださいね。
まだまだ日陰は凍結してますね。落車しなくてなによりでした。happy01
kojiさんのおっしゃるように、みなさんのバイクが並ぶと、すごい布陣ですよね。かっこいいなあ〜。 この分だと、今年はみちのく自転車道ライドイベント、実行出来そうですね。
バリカーボンの素晴らしき性能と、ピナ男さんのバリパワーで今年もパワーアップでガンガン行けそうですね!! 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カーボンに、おバカが乗りてバカボンとなる | トップページ | パリカーボン 初乗り 後編 »