« パリカーボン 初乗り | トップページ | 春の予感 »

2009年2月 9日 (月)

パリカーボン 初乗り 後編

実は、マドンさんという方は実際に会ってお話したことはなかった。

kojiさんのブログをいつも拝見していると、時々登場する方であり

お顔だけは記憶していた。

しかも自転車はトレック マドン6.5。

「こんにちは!」と声をかけると不思議そうな顔をして返事が返ってきた。

不思議な というのはマドンさんからすればブログなど見たこともないらしく

我々のことは、まったく知らなかったというわけで至極当たり前のことでは

ある。

ともあれ、共通の友人であるkojiさんに話が及ぶとすぐに打ち解けあった

次第。

かれこれ一時間ほど世間話をしたが、他人でしかも初対面なのに、

自転車つながりでこんなに会話が弾むというのはすごい事である。

Dscn1243

話を聞くとマドンさんは、以前体調をくずし、体力の回復のために

こうやって自転車道やその周辺を走っておられるということである。

御歳○○歳。病気に負けず頑張っていただきたい。

さてkojiさんはその後、携帯で連絡を取り合い合流。

寒風の中ではあるが4人で会話が弾みすぐに時間は過ぎてしまった。

Dscn1245

Dscn1246

阿武隈川に隣接する“浜尾遊水地”前にて。洪水の時はここで調整するのね、きっと。

周回路があり、一周3.2Km。くるまの通行がなくのんびり、若しくはハードな走りをしても

危険を感じることがないような場所。

さあ 夕暮れがせまってきましたよ。

目的地かつ終点の“乙字ケ滝”は路面が雪や凍結でひどいため

今日はあきらめ。

この場所である須賀川市から郡山市まで戻ることにした。

帰り道のkojiさんの走りの速いこと。圧倒されてしまいました。

「すごいぜ ナイスミドル!」

途中、走行中の写真などを撮っていただき、郡山で解散。

「皆さん、どうも ありがとうございました。」

ところで今回の私のNEWハンドルであるが、典型的な日本人体型の私には

まさにピッタリのコンパクトサイズ。

巡航時や、加速時の腕の引き付けなど ポジションが実にしっくりくる。

ノーマルのガリレオのハンドルがでか過ぎたため、比べると余計にジャストフィットを

感じました。

本日のデータ(タニタの体組成計による測定は夕食前で統一)

体重:64.9Kg

体脂肪率:18.3%

筋肉量:50.2Kg

内臓脂肪レベル:10

基礎代謝量:1.446Kcal/日

体内年齢:30歳

スクワット:100回

ローラー台練習時間:25分

« パリカーボン 初乗り | トップページ | 春の予感 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ピナ男さん、新車初乗りおめでとうございまーす!!!
事の急展開にまだ着いてゆけておりません。が、メデタイ♪

今までもロードに乗っていらっしゃったので、私が感じる感覚とはまた違った、細かい違いを体で感じていらっしゃるのでしょうね。
バカボン君、じゃなくってパリカーボンさんとの自転車ライフレポート楽しみにしていまーす。

新車いいっすねええ!
俺のは未だに9速・・当分買えません。。
ハンドル幅、俺のも広すぎる気がします。

皆さん本格的に乗り始めてますね。
俺もやんなきゃ。
山遊びばっかじゃ駄目ですね。

“ピナ男さん”の“パリカ-ボン”、持たせたいただいきましたが、その軽さに驚きました。フレーム、ホイール、ハンドルと、戦闘能力がさらにUP!しちゃいましたね。
よーし、今シーズンは“ピナ男さん”の走りに注目です。ガンガン走っちゃいましょうね。

みくまさん コメントありがとうございます。
当の私も、急な展開に驚いてます。
新車が来てうれしいのですが、毎月妻殿に「ハハー (゚ー゚;」と言いながら小遣いで返済していく生活がスタートします。
証文も取られていますしね。
それを考えるとなんだか“身の引き締まる思い”。
世の中、甘くないのですね。

ちゃりけんさん 9速でもめっぽう速いからいいじゃないですか。
ヒルクライムだって得意なの知ってますよ。

もう春はすぐそこ。
今朝は春の野鳥が「ツピ、ツピ」と鳴いてました。
とりあえず、調子に乗ってコケないようにします。

kojiさん 先日はありがとうございました。
「走りに注目!」なんて言われると、どーも背中がこそばゆくて。
でも軽い方が楽できていいですよね。
新顔のパリ・カーボンもいいですがガリレオも時々乗りたいと思います。
両車の性格をくらべながら長く載り続けたいと思っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パリカーボン 初乗り | トップページ | 春の予感 »