« 少しでも走っとこう。 | トップページ | 強風に煽られ »

2008年12月23日 (火)

可哀想な白鳥たち

鳥インフルエンザの影響か、昨年まで白鳥の群れで溢れかえっていた

場所が、今年はほとんどその姿を見ることができない。

白鳥も、餌を与えにくる住民もいなくなってしまった。

Dscn1205

カモ類ばかりの水原川

今年は状況が一変、こんな光景がよく見られます。

Dscn1200

Dscn1207

川にいても餌がないので、近くの田んぼにやってきて懸命に餌を探しています。

白鳥たちにすれば「期待がはずれたー」なんて生易しい話ではなく

「越冬し、生き残るために必死なんだ。」  という感じが伝わってきます。

本日のデータ(タニタの体組成計による測定は夕食前で統一)

体重:64.3Kg

体脂肪率:17.6%

筋肉量:50.2Kg

内臓脂肪レベル:9

基礎代謝量:1.444Kcal/日

体内年齢:29歳

走行距離:33.27Km

平均時速:23.5Km

« 少しでも走っとこう。 | トップページ | 強風に煽られ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

いつもの場所にたどり着くのを楽しみにして、遠い旅をしてきた白鳥たちにしてみたら、まったく理由が分からないまま、去年とはうって変わって、人が来ない、エサがもらえない、という状況なのですから、全くもってこれは可哀想です。原因は“鳥インフルエンザ”なんだと、分かってもらえる方法はないものでしょうか。

小鳥の森のところも驚くほど少ないです。
かわりに田んぼや沼で見かけますね。
鳥なんだもんどこへでも飛んでいけますもんね。
野鳥の会の方々も辛いでしょうね。
いつまでこの問題が続くんでしょうか。悲しいです。

今年も、もう少しで終わりですが、雪が降らないなら、走りたいですね~
しかし、ジテツウは、路面凍結により、最近、走れてません。

ENDLESS HIDE

kojiさん 鳥インフルなので仕方がないのですが、人間さまの身勝手な部分もあるような気がします。今度はパンくずでも少し持っていってあげたいと思いますが・・・。禁止なのでしょうかね?

ちゃりけんさん ハクチョウ達は田んぼの泥で顔を真っ黒にして餌を探しています。身体も汚れてしまい、もはや黒鳥になっています。餓死する個体も出てくるのではないでしょうか。どうにかならないのかと悲しい気持ちでいっぱいです。春まで体力がもってくれれば良いのですが。

HIDEさん 自転車乗りにはつらい季節がしばらく続きますね。他のメンバーは今頃どうしているのでしょうか。MR,Oはそろそろ冬眠にはいるのでしょうか?暖かい日があれば近場でも一緒に走りましょう。

白鳥、本当にかわいそうですよね〜、、、、、
なんでえさをあげてはいけないのか? 僕には少し解らないところがあります。近づかない方が鳥インフルエンザに感染しづらいからだというのなら、少し離れた場所に給餌し(パン屑などを田んぼに蒔いておいてあげればどうなのでしょうか?)白鳥もこの分では満足に越冬が出来ず、逆に餌を取れないことから体力をなくし、病気に感染して死んでしまうのではないでしょうか?
まあ、もともと白鳥は野生のものですから、給餌しなくても、生きていかなくてはいけないのかもしれませんが、残念ながら今の日本には、彼等のような大型の鳥が人の管理をまったく受けずに生きていく環境は無くなってきつつあるのが実情でしょう。だから、毎年餌をあげていたのでしょうから、、、今回の給餌中止の措置は、ピナ男さんのおっしゃるとおり、人間の身勝手。もはや半分、パニックになっている状態なのかもしれないと、僕は思います。公式の見解を調べていないので、あくまで素人考えなのですが、餌を離れたところに蒔いてあげれば、、、それでいいのではないのでしょうか?いかがなものか、、、
う〜ん?? なんともせつないものですね〜。

マットシさんのおっしゃるとおりと思います。去年までは大歓迎、ことしは手の平を返したように給餌禁止というのでは・・・。昨日回ってきた福島市の広報誌でもはっきり禁止となってました。このままでは本当に餌が取れずに餓死する個体が出てくると思います。どうすればいいんでしょうか、まったく。八方塞がりで今のこの国と似た状況です。

今年はお世話になりました。
まだあと一日ありますが明日はバタバタしそうなので。
ピナ男さんと知り合えていい一年になりました。
忘年会楽しかったですね。あはは
来年も一緒に走ったりすると思いますがどうぞよろしくお願いします。
よいお年を!

ちゃりけんさん 私こそお世話になりました。といっても帰省してたのでこのコメントは元旦のものです。今年はどっか走りに行きたいですねー。冬山以外でしたらお供しますよー。いつも愉快なブログ今年も楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少しでも走っとこう。 | トップページ | 強風に煽られ »