« 可哀想な白鳥たち | トップページ | フロントディレーラー交換 »

2008年12月31日 (水)

強風に煽られ

年末、大晦日。

実家に帰省したおり、くるまに自転車を積んでいった。

昔通った小中学校の校舎が無性に見たくなったから。

実家から海までは約8Km。

走り出したのはいいのだが・・・。

Dscn1225 

海沿いの防風林。

強烈な風が容赦なく吹き付ける。

この地域は雪は滅多に降らないが、そのかわり風が強いのである。

防風林がこんなにありがたいとは。

ところがこの防風林が途切れるところが必ずあって

そこは猛烈な風が吹いている。

この林を出ると、もう自転車を漕いでなんていられない。

風が左右から不規則に吹くもんだから恐怖心のためとうとう

降りて歩き出した。

実家まで片道8kmは自転車を押して歩くことにした。

クリート付きのシューズでトボトボと。

風でよろけ、後続のくるまに迷惑をかけたら申し訳ないもんね。

Dscn1226

写真ではわからないが強風が・・・。

走行距離:18Km(半分は押し歩き)

実家には体組成計がなく体重測定できず。)

« 可哀想な白鳥たち | トップページ | フロントディレーラー交換 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

浜育ちですか?
羨ましいです海が見れて。
風は恐怖ですよね。数年前に九州開聞岳付近で台風最中に走ったことがありますが、フル搭載総重量45kg以上のツーリング車ごと飛ばされそうになりました。
雨よりも風が嫌ですね自転車は。

ホントに風はしんどいですよね。特に突風に煽られると、思わぬ方向へよろけたりしてしまいますから、とても危険です。わたしは道路から土手下へ転げた事があります。
でも9キロも自転車を引いたのは大変でしたね。

強風は、自転車にとって、強敵ですよ~
天気良さそうですが、ピナ男さんの苦労が、読み取れます。
今度、いわきに遠征しましょう!!!

今日、今年初のジテツウしました。
寒かった~
ブログ更新します。

ENDLESS HIDE

ちゃりけんさん 恐かったですー。押して歩いた道は路肩がせまく犬・猫が歩く幅しかなかったのでよろけて車道側にいったら車と衝突です。歩きながら考えたのは、こういう危険な道路をもっと改善して欲しいということです。高速道路ばかり金が投入されるのは納得いきません。もっとも車やオートバイしか乗らなかった頃は、こんな事考えなかったですが。それにしても開聞岳なんて遠くまで遠征するんですね。まったくもって大したものです。

kojiさん、そうでしたね。その時の記事覚えております。これからは風の恐さを知り、もっと注意深く行動したいと思います。あ~恐かった。

HIDEさん いわきは私の地元。昔から空っ風には慣れているはずですが、恐さを忘れていたようです。いわき遠征もいいですが、相双地域の海岸も捨てがたいですよー。今春、kojiさんとLSDツーリングの計画があります。HIDEさんもどうですか?案内しますよ。

ピナ男さん、こんばんは。

冬は寒いだけでも辛いのに、風が強くて危険なのが困り者ですよね。
当然ですが、車に乗っている方は自転車が風でよろけるなんて考えることなく走っているので、ひやっとしたことが何度かあります。

強風の日はローラー台が無難かなぁ・・・。

みくまさん 風でよろける、しかも足はビンディングで固定となると最悪の場合、後続車と接触という事態になるでしょう。あらゆる可能性を考えた結果、かっこ悪い押し歩きになったわけです。でも自分は車も運転するし、車の立場も良くわかるので、結果的に良かったと思います。今年もよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 可哀想な白鳥たち | トップページ | フロントディレーラー交換 »