« 福島市荒川・&阿武隈川ポタリング | トップページ | サイクリング時空を超えて 河井継之助をたずねて »

2008年10月 5日 (日)

腰痛の謎 二足歩行の宿命ってホント!?

今夜のNHKスペシャル「病の起源」 “腰痛の謎にせまる” は勉強になった。

夫婦そろって関心が高かった腰痛。

「ふ~ん。」 「なるほど。」と頷きながらTVに見入ってしまった。

1時間の番組を要約すると、おおむね次のようになる。

「腰痛は二足歩行の宿命」と昔から定説となっていたが、この10年の間に

研究が進み様々なことがわかってきた。

果たして宿命なのか? が今日のテーマ。

あるアフリカの狩猟部族は現在でも、狩猟のため一日平均28Kmを

自分の足で移動する。部族に腰痛患者は一人もいない。

歩くことにより椎間板に程よい刺激が加わり、主な成分であるコラーゲンを

再生させ椎間板を若い状態で維持するのだという。

刺激がない(歩かない)椎間板は色が黒っぽく古くなってゆく。

腰痛は紀元前の昔からあり、農耕が始まった時から人類の悩みとなった。

狩猟のため歩く生活をしていれば腰痛は発生しなかった。

人類は歩かなくなってから腰痛の悲劇が始まった。

最近では、ストレスと腰痛が密接に関係していることもわかってきた。

どんなに検査をしても腰椎に異常がない人。

実はストレスが大きな原因だったりする。ストレスは仕事だけでなく、

家族や人間関係の悩みも含む。

問題が解決し自由になると腰痛が治ったりする。

驚いたのは、世界的な腰痛の権威として福島県立医大病院の名前が出てきた

ことだ。この病院は我が家のすぐ近く。こんなに世界的な最先端の研究が

進んでいるとは思わなかった。

現在は整形外科と心療内科のコラボ体制が整い、腰痛の原因を外科的・精神的

の両面から診察に役立てているとのことだ。

本日のデータ(タニタの体組成計による測定は夕食前で統一)

体重:64.0Kg

体脂肪率:17.3%

筋肉量:50.1Kg

内臓脂肪レベル:9

基礎代謝量:1.443Kcal/日

体内年齢:28歳

走行距離:0Km

スクワット:100回

腹筋:100回

« 福島市荒川・&阿武隈川ポタリング | トップページ | サイクリング時空を超えて 河井継之助をたずねて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

番組は見ませんでした〜。でもこれは意外でしたね。歩かなくなってからとは、、、なるほど〜。
言われてみれば納得。元々の人間とは生活の形が大きく変わってきていますもんね。アフリカの人は視力も5.0とかいいますもんね。文明が発達すればするほど、人間本来の体の機能は退化しちゃうんですね。
それにしても、福大、すごいんですね。じゃあ、腰痛は福大に行けばいいのでしょうか?
適度なストレスは体にいい刺激を与えるそうですが、過度のストレスはいけませんね〜。なんでこう、現代社会は人に対して厳しいのでしょうか?
よく”生き残りをかけて”なんて会社の上司たちは言いますが、過度のストレスにていろんな病気を発症させて、寿命を縮めて、、何が生き残りなのか?僕にはまったく分かりません。think
人生は会社のためにあるんじゃあなーーーーい!
って、すみません。ここでストレス発散しちゃいました。smile

ピナ男さん、こんばんは~。
私も昨日見ました、腰痛の謎。
ストレスが腰痛を起こすという話には、本当にビックリしました。
そして、腰痛になったら福島の病院に行こう!と心に決めました。良い病院が近くにあって良いですね!

ストレスも腰痛の要因になりうるということになると、なおさら“腰痛”がとらえどころのない得体の知れないモノになりそうですね。“病気”というぐらいですから、どんな病にも精神的な要因が大きな影響を及ぼしているのでしょうね。
福島医大といえば“ピナ男さん”のところから自転車で行けちゃいますよね。って、自転車で行けるぐらいだったら腰痛で困ったりしないですよね。
まずは自転車でストレスを発散しなくちゃ!

見た見た!見ましたよ~。
腰痛とか肩こりとか風邪とか、簡単なようで奥の深い病気って他にも色々ありそうですね。

やはりkojiさんの言うように自転車に乗ってストレス発散しましょ!

マットシさん 細かいことを言うと福大ではなく福医大です。生き残りと上司のくだりは思わずニヤっとしてしまいました。私も心あたりありますよー。しょうがないです。リーマンの宿命ですからね。

みくまさん 見てましたか? みくまさんはお腰なんともないのですかー?歩きは時間の割りに体重が減らないので敬遠してましたが、自転車トレとは別に歩きも必要だなと実感しました。小雨ぐらいの時は歩いた方が良いかもしれません。でも単調なんだよなー。

kojiさん ころんだ時の怪我は大丈夫ですか?
人間病気や怪我をして初めて健康のありがたさを知るってことですね。私も椎間板ヘルニアもちなのでいつも腰をいたわっております。実はここに居をかまえた理由は近所に福医大があるからなんです。妻殿の強い要望でした。

103さんも見たのですね。私なりに勉強になりました。お笑いばかり見てるのも飽きますし、たまにはお堅い番組も良いかと思いまして。ヘルニアもちの私は興味津々で見てましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福島市荒川・&阿武隈川ポタリング | トップページ | サイクリング時空を超えて 河井継之助をたずねて »