« 内臓脂肪レベル8 | トップページ | ハンターカブと笹森山テレビ送信所 »

2008年10月18日 (土)

やっと見れた「シャカリキ!」

ここ福島にもやっと来た。映画「シャカリキ!」

大都市ではだいぶ前に上映されたのに福島の映画館では

まだ見ることができなかったのだ。   くやしー   (≧ヘ≦)。

Dscn1091

映画館(福島フォーラム)では上映するかどうか検討していたようだ。

18日(土)から31日(金)までの上映である。

一日一回、夜のみの上映というのがちと寂しい。

地方ではまだまだ自転車の地位が低く注目度がいまいちと

いう事なのだろう。

見た感想は?。

原作が漫画なので映画版もマンガっぽい。

自転車が宙を飛んだりして笑える場面もあった。

自転車のメカの部分はもう少しマニアックに描写した方が良い

と思いましたけれど。

テルの「こんなの坂やあらへん!!」を期待してましたが

「坂や!」ばかりで、そのセリフ映画では出ませんでした。

個人的には原作の方が断然面白いと感じた次第であります。

遠藤雄弥(テル)、 南沢 奈央(マネージャー)

鈴木裕樹(ユタ)、中村優一(鳩村大輔)

柄本明(校長)、 中越典子(姉)、 温水洋一(理事?)

原田泰造(ユタ監督)

本日のデータ(タニタの体組成計による測定は夕食前で統一)

夜、外食のため体重測定せず。

走行距離:30.24Km

平均時速:23.6Km

MAX:48.3Km

« 内臓脂肪レベル8 | トップページ | ハンターカブと笹森山テレビ送信所 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ピナ男さん、こんばんは~
シャカリキ!見られたのですね。良かった。
漫画っぽい演出、ありましたね。
>原作の方が断然面白い
とのこと、原作を読みたくなっちゃいました。

みくまさん こんにちは。そーなんです。映画自体は中高生向けにつくってあるような気がしました。限られた上映時間ですので原作を忠実にというのは難しいかもしれないですね。誰か原作を持ってる方がいたらぜひ読んでみてください。ちょっと時代が遡るのでマシンやウエアは現代と異なると思います。テルが乗っていたバイクはパナソニックではなくてビアンキだったりしますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 内臓脂肪レベル8 | トップページ | ハンターカブと笹森山テレビ送信所 »