« 暑い! | トップページ | ハマナスの良い香り »

2008年7月 6日 (日)

ヒルクライム初挑戦!

・・・といっても正式なレースではありません。 9月に行われるHCレースの下見を

兼ねてチーム有志で登ってみました。

Dscn0846

遠くに見えるのは桧原湖。 ここまで辿りつきました。 

眺めは最高なのですが。

コースは裏磐梯スカイバレー。  桧原湖から山形県境まで一気に上るコースだ。

ただ、一気に登っているのは道路だけであって  HC初挑戦の私は 亀になり

そこで地獄を見ることになった。  

炎天下の言い訳はしたくない。 しかしこの日 会津地方は34℃を記録した。

各地で熱中症が発生。 (ちょっと言い訳?)

正直、HCがこんなに苦しいとは思わなかった。 休むところがない。 滝のような汗。

ず~と登りである。 このコースは比較的楽なコースと言われているそうだが

私にとっては 苦しい体験であった。 いけどもいけども登り坂。 苦しすぎて笑いがでた。

この日 登ったのは9名。うち3名は他のチームの方だ。

一緒に練習してくれるとは嬉しいことである。 当然HCは慣れたものらしく

スタートと同時にすぐにいなくなってしまった。

ちゃりけんさん福島141さん ありがとうございました。引き締まった褐色の

肉体はとても40代には見えませんでしたよ。

私ももっと精進し 今よりずーと速く走れるようになりたいものです。

Dscn0837Dscn0838

スタート&ゴール。 距離16km  きつかった~。

Dscn0842

頂上付近 福島・山形県境

Dscn0845

標高1.404m こちらの眺めも良い。

帰りは一気に下ります。 最高速 64km これも初の体験。

Dscn0847

ここからの眺めが最高なんです。

Dscn0848Dscn0849

走行中の写真でも撮りましょうか。

左からtoshi, そしてKEN。

Dscn0850_2Dscn0852

走れランドナー  bashiさん。 今日ピカイチのMVP  これで山を登ったのねー。

25年前のパナソニック製。 そして最後は私  ピナ男。

思ったより写真の枚数が少ないのは余裕がなかったのです。

何としても頂上に着きたかった今日の山登りラン。

本日のデータ(タニタの体組成計による測定は夕食前で統一)

体重:65.1Kg

体脂肪率:17.0%

筋肉量:51.4Kg

内臓脂肪レベル:9

基礎代謝量:1.481Kcal/日

体内年齢:27歳

走行距離:53.85km

*桧原湖も一周しましたよ。5月の桧原湖ファミリーサイクリング  リベンジ達成。

« 暑い! | トップページ | ハマナスの良い香り »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ピナ男さん、ヒルクライムお疲れさまでした!
すごいつづら折じゃないですか!!
もうこれで、ヒルクライマーですね。
そして下りの時速64キロ・・・怖い。。

これで本番も大丈夫ですね。
暑い夏になりそうですが、熱中症に気をつけて楽しんでくださいね。

ピナ男さん、リベンジ達成おめでとうございます!
・・・って、こんな坂を走ったピナ男さんにとって、桧原湖1周は物足りなかったんじゃないですか?しかし、下りで時速60km超えとは、怖いです。未体験ゾーンです。

本番は更にケガなどに気をつけて走行されますよう。
ところで、ランドナーでヒルクライム、かっこいいな~

本当に暑い日でしたよね。“ピナ男さん”ご苦労様でした。ベテランライダーさんたちと“ENDLESSのみなさん”がご一緒出来たと言うことは、参考になることも多く有意義な練習会だったのではないかと思います。
とにかく登るためだけのコースですから、ゆるい走りの大好きなわたしは考えただけで降参です。
ここを経験してしまうと、桧原湖一周では物足りなかったのではないでしょうか。

ピナ男さん、ヒルクライムお疲れさまでした〜。
いかがでしたか? スカイバレー、眺め最高だったのではないでしょうか、天気もよかったし。当日仕事だった僕はみなさんがうらやましくて仕方なかったですよ〜。そしてそのあとの檜原湖一周、雄子沢の登り、キツくなかったですか?? 
でも、ヒルクライム、そして檜原湖一周って、なんといっても達成感がたまんないですよね〜、それにあれだけ大勢の仲間たちと走るって言うのがまた、愉しそうです。おいしいお酒が呑めそうでいいなあ〜。
 
 9月7日、当日お会いできますね!! スゴく愉しみにしています。僕は明日 代休で休みなので、スカイバレー、行きたいと思っています。天気もいいようなので、先日のヘロヘロ走りを少し改善したいと思います、、、

みくまさん 全然大丈夫じゃないですよ。どうして自分はこんな苦しい思いをしてるんだろうと自問自答しながら登ってました。しかし頂上に到達した時の達成感はなんともいえないですねー。みくまさんもどうですかーヒルクライム?

時速60km超は瞬間ですが記録されてました。ただ怖くなって後は慎重になりましたよ。転んだら痛いだけじゃすまないですからねー。桧原湖一周はHCに較べれば楽でした。しかし後半の道の駅近辺から上りがきつくなり先行の2名についてくのがやっとでした。ランドナーでHC・・・。登るのを見てるのが少しつらかったです。でも頂上到達し何ともいえない良い表情を彼はしてましたよ。

kojiさん あの方たち(ゲスト3名)は超人ですよー。福島市から土湯峠を越え裏磐梯の坂を登りさらにスカイバレーでヒルクライム。その後デザート替わりに桧原湖一周だそうです。帰りはまたその逆を自走で帰る。どこにそんなパワーが蓄えられてるんでしょうかねー。不思議でなりません。

マットシさん 疲れましたよー。雄子沢って道の駅辺りから始まる登りのことですか?先行2名が速すぎて、ついていくのがやっとでした。マットシさんも後輩さんとのHC楽しそうでしたね。ブログの写真を見ながらあれはこの辺かなと想像しながら登ってました。頂上の眺めは最高でしたね。カメラ担当でくるまで登った時とは全然違う感動でした。スカバレヒルお会いできると良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑い! | トップページ | ハマナスの良い香り »