« 花巻・遠野 自転車旅行 | トップページ | 遠野東和自転車道 »

2008年6月14日 (土)

北上・花巻温泉自転車道

5月14日 早朝寒かったが晴天 もう少し距離をのばしてみることに

しました。 北上・花巻温泉自転車道をもっと知りたくなったのです。

朝食前の運動に丁度良いかも知れません。 朝5時起床です。

Dscn0798

温泉街の看板です。

昨日は運動公園までだった。その先の自転車道はどうなっているのかな。

Dscn0800

こんなのが静態保存されてました。実際に走っていたものです。車体幅が狭く

両側の長い座席に座ると膝がぶつかるほど。「馬づら電車」の愛称があったそうです。

鉄道マニアではつとに有名。CRすぐ横にあります。

Dscn0802Dscn0803

この古い木造の建物は昔は役場だったそうな。

宮沢賢治の世界を彷彿とさせる感じ。電車はその隣にあります。

公園では子供達が遊んでました。  んー レトロ。

宿の朝食時刻がせまってきました。この辺で引き返します。

Dscn0799

説明版にいろいろ書いてありますねー。

Dscn0804Dscn0805Dscn0809

帰り道にあちこちをパチリ パチリ。左から花巻駅裏側。住宅街を通るCR。

昔はここを電車が通っていたということか? 花巻東高校の横を通過します。

Dscn0812Dscn0813Dscn0814

東北道のガード下を通過すると道の両側に花が咲いてました。麦畑もあります。

この辺は多少舗装状態が荒れてきます。 ほどよく汗をかき温泉街に帰ってきました。

Dscn0815

朝食を終え 中庭に目をやります。コーヒーを飲みながら穏やかな時間が流れます。

画像データを確認するとAM 8:40。この3分後に大きな揺れを宿泊者全員が感じる

ことになります。マグニチュード7 震度6強。 「岩手・宮城内陸地震」

建物が音をたててました。

本日のデータ(タニタの体組成計による測定は夕食前で統一)

旅行のため計測できません。

*この後 民話の里 遠野市に移動します。

« 花巻・遠野 自転車旅行 | トップページ | 遠野東和自転車道 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

わたしも旅先で朝早く布団を抜け出して散歩するのが好きです。“ピナ男さん”は自転車で走ってさぞかし気持ちの良かった事でしょう。しかし・・・このあと、来るのですね。
遠野といえば『遠野物語』読んだはずなのですが、忘れてしまっています。“マヨヒガ”そんな言葉が浮かんできます。

朝日を浴びて回すペダル 気持ち良かったです。健康でこんな事ができる幸せを噛みしめたいと思います。それにしても子供の頃、朝5:00に起きるなんて不可能でしたが この歳になるとなんでもないのがちょっと寂しい気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花巻・遠野 自転車旅行 | トップページ | 遠野東和自転車道 »