« NYと日本国首都圏の自転車事情 | トップページ | 北上・花巻温泉自転車道 »

2008年6月13日 (金)

花巻・遠野 自転車旅行

6月13日~15日まで岩手県 花巻温泉と民話の里 遠野に自転車を積んで

でかけました。

自転車道を2本走ってこようと思ったのです。

Dscn0780

サイクリング関係でこれだけの荷物 この他に宿泊の荷物が加わります。

朝5時起床 福島県からひたすら東北道を北上。

6月13日 午後 比較的早い時間に宿に到着。

連れは温泉が何よりも優先します。 早速露天風呂にいっちゃいました。

私は 夕食前に近所の自転車道を走ってこようとそわそわ。

花巻温泉からスタートしている自転車道“北上花巻温泉線”に乗り入れます。

たいした予備知識もないままスタートしましたが この道が普通の自転車道と様子が

違う事に気が付きました。

やっとわかりました。 この自転車道は元は電車が走っていたのです。

花巻電鉄 鉄道線 7.4km 当時の所要時間は20分 自転車でもそれぐらい

で走ることは充分可能です。 残念ながら1972に廃線となりました。

始めは一般道と並行して進むのですが次第に森の中にはいり込み

運動公園で汗を流す方たちの姿を見ることができます。

そのエリアが終わると次は閑静な住宅街に突入。生活の匂いが感じられます。

JR花巻駅に到着しますが その所要時間がかなり短かく感じました。

知らない道でもあり 連れが乗る予定のトレック7300をチョイスしました。

ビンディングなしで気軽にゴー&ストップできると考えたのです。

Dscn0782Dscn0785

左はスタート地点  右は涼しげな林の中 ちょっと休憩

Dscn0786Dscn0787

運動公園内の体育館 他に野球場や陸上競技場などがあり ひろびろとした空間。

宿の夕食・入浴時間の関係もあり 初日はこの辺で引き返します。

Dscn0788Dscn0796

佳松園というホテルに宿泊  夜はお酒も飲みましたよ。

Imgp0813Imgp0815

お部屋はすごく綺麗 部屋風呂はヒノキ風呂  全員に草履が渡されマイゾーリ。

名前なんかも書いちゃいます。記念に持ち帰り可能です。

本日のデータ(タニタの体組成計による測定は夕食前で統一)

旅行のため計測できません。

*自転車で汗を流しながら廃線ポタができるとは思いませんでした。

« NYと日本国首都圏の自転車事情 | トップページ | 北上・花巻温泉自転車道 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

なんと贅沢な“自転車遊び”をされてきたのですね。初日は軽いジャブ程度で、お酒も召し上がって、うらやましいかぎりです。
でも次の日があの恐ろしい・・・だったのですよね。

こんにちは、103です。
マイゾーリに「ピナ男」。これはウケました。

初日の自転車道ですが、我々が先月みくまさんと一緒に走った茨城のりんりんロードと同じようですね。もと鉄道が敷設してあったところをCRにしたというところ。
たしかにりんりんも田んぼの中(土浦ではレンコン畑)、麦畑、民家の近く、いろいろ景色が変わって楽しかったです。

自転車のあとの温泉・食事 最高ですね~。
宿泊温泉ポタ、行きたくなってきました。

kojiさん そうなんですよ 怖かったです。福島も震度4だったのですね。栗原市は災害派遣のために自衛隊、警察、レスキューでごったがえしてました。kojiさんちは被害なかったでしょうか?

103さん こんにちは。鉄道の跡って最短距離で結ぶので駅まですぐ行けるのですね。ここに自転車道をつくるって先見の明があったと思います。通勤・通学・レジャーにも使えるわけですからね。宿泊した宿でも話したんですがこれを整備すれば温泉にもっとお客が呼べると思いますよ。なにしろ市内の観光移動は車よりも所要時間が短いと感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NYと日本国首都圏の自転車事情 | トップページ | 北上・花巻温泉自転車道 »