« カラーリーフプランツ | トップページ | カッコウとホトトギスの競演 »

2008年5月30日 (金)

内臓脂肪と皮下脂肪

内臓脂肪と皮下脂肪について新聞の健康コラムが説明していた。

福島民報「健康歳時記」の内容とは・・・

健康・体力づくり事業財団が、全国の30歳~74歳の男女847人を対象に行った

「健康知識と行動のちぐはぐ度調査」の結果。

メタボリックシンドロームを「言葉だけは知っている」人は99%

男性の腹囲が85cm以上 女性が90cm以上だとメタボリックだと判定されるって

誤解している人が73%

(実際は高血糖、高血圧、脂質代謝異常が条件に加わる)

「一度ついた内臓脂肪は減らすのがむずかしい」と考えている人が69%

このナイゾーシボウについて誤解している人がたくさんいるというのだ。

運動すれば 皮下脂肪より内臓脂肪の方が先に減る  のが正解。

内臓脂肪は普通預金で皮下脂肪は定期預金だというのだ。

なるほどたとえが面白くてわかりやすい!happy02

自分の場合、硬い腹筋の上にプヨンとした皮下脂肪層がある。

自転車に乗ったり腹筋運動をやったりしても、なかなかお腹の皮下脂肪が

減らないのはこういう理由だったわけなのだ。  トホホホ coldsweats01

今日は宇都宮のホテルで会社のパーティーがあった。

わかっていながらもビールをたらふく飲み料理をたくさん食べてしまった私は

体組成計にのっかる勇気が今夜はありませぬ。(酔っ払ってるし)

よって本日のデータは省略してしまうのです。

« カラーリーフプランツ | トップページ | カッコウとホトトギスの競演 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

“皮下脂肪より内臓脂肪の方が先に減る”のですよね。これは実証済みです。だから体重が減って細くなっても、胴回りにはやはり、脂肪が意外に残ったままなのですよね。今度は皮下脂肪をどうやって減らしたらいいんでしょうね。
良い方法があったら、ぜひ教えてくださいね。

普通預金と定期預金のたとえ、面白いですね。

しかし、kojiさんも指摘している通り、皮下脂肪ってなかなか減らないですね~。ってか、ピナ男さんのように体脂肪計のようなアイテムがないと実感としてわかないですよね~。

あ、ちなみに川西蘭という小説家(セカンドウィンドという自転車の小説を上梓しています)が運営しているブログでも面白い記事がアップされていました。ご参考までに。
http://blog.goo.ne.jp/ran_kawanishi2007/e/baa4da4c79e0be2d2f548ff386c17d5d

kojiさん 皮下脂肪のプヨンが無くならなかったのはこういう理由だったのですね。これを無くす方法は私も知りたいですー。内臓脂肪がなくなったら次は皮下脂肪というように順番が決まっているのかも知れませんね。明日は晴れるようですよー。

103さん 早速拝見しました 川西蘭さんのブログ やはり体重増で悩んでおられるようですね。春になってしまい込んでしまった私のローラー台また復活させようかと思っております。こう雨の日が続くのではね。体脂肪計は1台あっても良いかもしれないですよーそれも部屋の目に付く場所に置くのです。けっこう自分にプレッシャーがかかっていいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カラーリーフプランツ | トップページ | カッコウとホトトギスの競演 »