« 桧原湖サイクリング参加断念 | トップページ | 内臓脂肪と皮下脂肪 »

2008年5月26日 (月)

カラーリーフプランツ

今日は代休 半年ぶりに自家用車を洗車。  いくつか用事をすませ

前から気になっていた、日陰の植物を物色しにガーデニングショップにGO。

Dscn0713

桜の木の下は、もはや芝生は生育せず衰えるばかり。

育つのはタマリュウのような日陰・半日陰の植物だけとなった。

でもそれだけでは寂しい 日陰と低温に強い植物が欲しくなった。

そこでカラーリーフプランツという葉色の綺麗な植物を購入してみた。

次の休みに地植えしてみよう。

半年ぶりの洗車を終えTVを見てるとNHKで世界的な水不足の特集をやっていた。

世界各地で深刻化する水資源不足。バングラディッシュでは水が豊かなイメージが

あったのだが、温暖化で極地の氷が解け始め海面が上昇 塩分濃度が高い海水が

今まで水田があった場所に押し寄せ飲料水や田畑に使う水には利用不可能とのこと。

オーストラリアや米南東部も渇水状態である。

日本は恵まれている。我が家でも洗車やガーデニングにかなりの水を使う。

昔、水と安全はタダと言われた日本。安全はとうに崩れ去ったが次は水の番か?

Dscn0712

庭ではミヤコワスレが満開です。楚々とした日本女性のイメージ。

半日陰で目立たない場所ながら、毎年忘れず咲いてくれます。delicious

本日のデータ(タニタの体組成計による測定は夕食前で統一)

体重:65.8Kg

体脂肪率:18.4%

筋肉量:50.9Kg

内臓脂肪レベル:10

基礎代謝量:1.468Kcal/日

体内年齢:30歳

走行距離:0Km

« 桧原湖サイクリング参加断念 | トップページ | 内臓脂肪と皮下脂肪 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

都忘れ、良い感じで咲いていますね。
先日のベルフラワーも見事に咲いてきれいです。和は和の洋は洋のそれぞれの花のよさがありますね。
しかし、ピナ男さんのお庭には一体何種類の植物が植えられているのでしょう??実は庭=公園??

“カラーリーフプランツ”は地植えで越冬できるのですか?
“ピナ男さん”の都忘れの写真を見て「ああするとうちのも咲いているかな」というぐらいのわたしです。花に関してはワイフが一人でやってるのを、わたしはありがたく見せていただく側なのです。休みに自転車ばかりでは申し訳ないので、“ピナ男さん”を少々見習わなくては・・・。

こんばんは、日陰の植物参考になりました。うちの庭はミズナラの樹が日陰をつくり、芝の生成も芳しくありません。今年は大掛かりな重剪定をしてもらわなくてはいけません。高さがあるので、自分では出来ないので業者さんにお願いする他ありません、、、

うちの門柱は花を咲かせる花壇と一体になっている部分がありますが、チューリップが終わった今、何にも咲いていません。今度のお休みにはピナ男さんを見習ってガーデニングに精を出したいと思います!
水のお話、本当に深刻なのですね。わが郡山市は猪苗代湖の水を使っていますので、本当に恵まれています。真夏でもまったく無味無臭に近い状態で水を飲む事が出来ます。まったくもってありがたい事です。

みくまさん 狭い我が家の庭でも写真の撮り方によってはたくさん種類があるように見えるものです。ほんの少しの季節のずれで「はい 次はわたしの番です。」とばかりに順番に咲き出すのが不思議でかわいいですね。みくまさんもかなりのガーデニング好きとにらんでますよ。 

kojiさん うちとはまったく逆のパターンで面白いですね。うちの妻殿は「私は見せてもらう係」と言っております。カラーリーフはシルバー、イエロー、ブラック&ブロンズと三種類あります。一部を除き耐寒性は問題ありません。ほとんど地植えできます。たまに土いじりも楽しいですよ。

マットシさん やはり日陰でお悩みでしたか。芝生には厳しい環境ですよね。去年我が家で桜の重剪定を業者に頼んだ時は8万円でした。(タカー)。そういえばイエロー系のカラーリーフプランツはかなり日陰に強いと雑誌に書いてあります。芝がはげた所に植えてみてはどうでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桧原湖サイクリング参加断念 | トップページ | 内臓脂肪と皮下脂肪 »