« オウバイ | トップページ | 朝練のち庭仕事 »

2008年5月 4日 (日)

朝練でカモシカに?

朝練の途中、深い霧の中 カーブを曲がるとそこにいたのは・・・・

Photo

何に見えますか?

ニホンカモシカ? 明らかにヤギとか犬ではなかった。

調べてみると本州にも分布しているらしく 

「天然記念物に指定されてはいるものの 食害により射殺されることもある。」

と説明がある。

http://www.vmas.kitasato-u.ac.jp/natural/oirase/animal/kamoshikaS.htm

ということはニホンカモシカであっても不思議ではないということか。

彼は(彼女)は霧が立ち込める水田の方向を向きじっとしていた。

私が持っていたのはコンパクトデジカメ。 咄嗟にヒップバックからそれを

取り出しスイッチを入れ・・・おいおい起動時間がかかりすぎるぞ。

実際にシャッターを押すまでにかなり時間がかかってしまった。

そうこうしている内に彼は私の存在に気付いたらしく、くるっと向きを変えて

山の急斜面に駆け上がってしまった。

実はこの時も斜面の上の方で静止している彼と目が合いシャッターチャンス

あったのだが良いアングルを探している内に消えてしまった。

これがデジイチならなー catface

まず遠くで発見した時から望遠ズームで狙いをつけパシャ!

振り返ったところをパシャ! っと良い写真が撮れたものを ところが

いかんせんデジイチは重い。 bearing  せっかくロードバイクを軽くしても 

それを無意味にする重さがある。 後悔先に立たずということか。

因みにコンパクトカメラの3倍ズームでは小さいのでアドビフォトショップで

拡大処理してみました。

どなたかシカに詳しい方がいたら教えてくださいまし。capricornus

本日のデータ(タニタの体組成計による測定は夕食前で統一)

体重:67.1Kg

体脂肪率:19.4%

筋肉量:51.3Kg

内臓脂肪レベル:10

基礎代謝量:1.481Kcal/日

体内年齢:32歳

走行距離:24.16Km

*66kg台が見えてきました。

« オウバイ | トップページ | 朝練のち庭仕事 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

わたしも仕事中に車を運転していてカモシカと遭遇したことがあります。写真はその姿からカモシカに間違いないと思います。
厳しい冬に耐えて、今里は新緑の真っ盛りですから“外食”しにいらっしゃったのでしょうか。連れはいなかったのでしょうかねえ。
たしかにデジカメの起動時間にはヤキモキすることがしばしばです。

“外食”ですか。「お待たせしました!ご注文は以上でよろしいですか?」と聞いたらもしかして良いポーズをとってくれたかもしれませんね。ところでこんな人家が点在するような場所で天然記念物が現れるんですね。驚きました。ヘビはけっこうですがカモシカなら大歓迎です。因みにkojiさんさすがするどい。 場所はご指摘のとおりクマガイソウで有名な水原地区です。東北道も近いんですが。

ピナ男さん ご無沙汰して住みません。
これは間違いなく、ニホンカモシカですね〜。動物博士!?のわたくしが言うのですから、間違いありません、、、
そうなんですよね、ニホンカモシカは国の天然記念物なのに、増え過ぎのため、食害が進み、また里山まで下りてくるようになってしまったんです。もともとはかなりの奥地じゃないと見る事が出来なかったのに。日本の山林環境の悪化の象徴かもしれません。 でも突然、カモシカに出会ったらビックリしますよね。(向こうもそうなのかもしれませんが、)とっさに写真が撮れるなんて、さすが、ブロガーです! コンパクトを持っていない僕はいつもでかいFZ18を持って行ってます、、、小さいのほしいなあ〜。

お久しぶりです。toshiです。
水原でニホンカモシカとは、びっくりですね。周りが「田んぼ」のイメージでしたが、山林も近いのでしょうか?
6月頃には、ENDLESSイベントで「ピナ男さんと行く、水原・カヌー場周回コース」を開催しましょう。
(^^)/
ご案内宜しくお願い致します。m(__)m

マットシさん!! ですよね。ニホンカモシカですよね。皆さんに認められホント嬉しい私です。あの哀愁の漂う後姿 軽々とした身のこなし そうだと思ってました。初めて野生のカモシカを見ることができ“朝練は三文の徳”だと知りました。次は熊がカーブの先に待ってたりしてね。そん時は逃げます。

toshiさん こんにちは。6月水原・カヌー漕艇場周回コースいいですねえ。 ご案内させていただきます。先頭で走りたいのですがたぶん脚がいうことを聞かないと思いますのでその時はよろしくお願いします。ニホンカモシカ君にも登場するよう要請しておきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オウバイ | トップページ | 朝練のち庭仕事 »