« 片倉シルクのブリキ看板 | トップページ | チームウエアのサンプル試着 »

2008年2月11日 (月)

無線機 復活!?

15年程前に購入したアマチュア無線機を復活させようと思う・・・。 はてそれは何のため

に?  自転車ツーリングの時に使用したいと思っています。bicycle

アマチュア無線の世界と疎遠になり 殆ど使用していなかったハンディ無線機だったが 

ここにきて自転車ツーリングに使用できないかと思いつき 調べてみることに・・・。

もともとはオートバイツーリング用に愛用したものだった。当然運転中は手が離せない

ので会話するにはアクセサリーが必要。当時も今も定番のKTELというブランドを使用し

た。

ところがオートバイでは気にならないマイクとイヤホンの重量が自転車では重く感じる。

Dscn0436

そこで近所の無線屋さんに行きハンズフリーで操作できるアクセサリーを購入した。

「イヤホンマイクのセット」を無線機のジャックに接続し無線機本体をヒップバックの

サイドポケットに入れてみた。 そこからコードが耳と首部分につながる。 

丸い輪のようなものが首に巻きつける咽喉マイク。耳には普通のイヤホンが繋がる。

Dscn0439

黒い丸型が咽喉マイク 半透明がイヤホン 咽喉マイクは今まで存在を知らなかった。

主にハンググライダーやオートバイツーリングに使われるとのこと。 

マイクの大敵は風切り音だが これは喉の振動を音声に変換するらしく すぐれものだと

思う。 黒い輪を首に巻きつけ両端を喉にあてる。(犬のポチ状態)

・・・ということは湖上のカヌー漕ぎにも他のアウトドアスポーツにも使えるではないか。yacht

Dscn0438

ライトの台座左がPTTスイッチ 自分が話す時に押す 聞くときは離す。 スイッチは

自転車本体に取り付けても良いし 自分の衣服に付けても良い。裏がベルクロ

なっている。

 

携帯電話がいやという程普及し さすがにアマチュア無線人口は減少したらしいが

電波の悪い地域(圏外)はまだたくさんあるわけで 残念ながらアウトドアフィールド

はそれと重なってしまうことが多い。  

早速 自転車での無線交信を試したかったが出来ない理由が二つほど・・・。

one外は雪がまだ残っており自転車では走れない 日陰でこける。

two本当に恥ずかしいのだが無線局免許状が現在失効中なのであ~る。

 アマ無線免許は二種類。 無線従事者免許証(生涯)と無線局免許状があるが

 後者が失効してしまったのである。当然ショップにて再交付(同じコールサイン)

 の手続きを依頼したのはいうまでもない。(約一ヶ月かかる・申請にお金もかかる)

 ト・ホ・ホ・ホ・・・。despair

本日のデータ(測定は夕食前で統一)

体重:67.0Kg

体脂肪率:19.6%

筋肉量:51.1Kg

内臓脂肪レベル:10

基礎代謝量:1.475Kcal/日

体内年齢:33歳

走行距離:0Km

ローラー台練習時間:25分

腹筋:80回 

« 片倉シルクのブリキ看板 | トップページ | チームウエアのサンプル試着 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ピナ男さん、こんにちは。

咽頭マイク、すっごいですね~。今時の技術はこんなことも出来ちゃうんですね~。

先月私は「スーパーママチャリグランプリ」というイベントに参加しました。その際1周4.5kmのコースを走るときに路面状況やピットの待機など、走者~ピット間の連絡方法でいいのが無いかな~と考えました。

もちろんトランシーバー(無免許で使えるやつですが)を取り付けている人も居ましたが、しゃべるときにトランシーバーに口元を近づけなければいけないのは運転中に難しいな、と。

咽頭マイクならハンズフリーですね!ちょっとした集団ポタでもグループごとにトランシーバーで連絡が取れればいいな~と思いました。

103さんこんにちは。先日のみくまさんご夫妻参加のポタリングおつかれさまでした。コメントいただきました咽喉マイクですが免許不用の特定小電力トランシーバー用のもあります。サーキットのような広々した場所ではバッチリではないでしょうか。CRもしかりです。咽喉マイクは3~4千円で購入できるはずです。

ピナ男さん、おはようございます。
無線機ですか〜、さすがピナ男さん多趣味ですね〜
オートバイでも使っている方がいらっしゃいますが、自転車でもツーリングや、レース時なんかに使えそうですね。僕も今、特定を一式(2台)持っています。あとは、アマチュアを改造して、受信機として使っています。受信するのはもちろん、、、”エアバンド” 航空無線です! 車に積載してあり、いつでも上空のジャンボの無線が聞けます。愉しいのか?とよくオタク視されますが、(特に奥に、、、) 愉しいし、オタクなのだから仕方ありません  笑
今、携帯が主流になってしまい、無線機が売れないそうです、、、ぼくの育った実家のお隣は、郡山、いや福島で最も老舗の無線屋さんなのです。子供の頃、よく遊びに行ってました。山で遊ぶ時は、無線機で仲間とやり取りすると、川口浩的で、ちょっと偉くなった気がしま〜す。その気になります。 笑     
これからの時代ふたたび無線もいいですね〜。

マットシさん こんにちは。無線機もかなり進歩してますね。小さなボディにハイパワー、完全防水仕様 アウトドアにもってこいの商品が並んでました。見ると欲しくなるのが私の悪いくせ。見なかったことにして必要なアクセサリーだけ買ってそそくさ帰ってきました。でもバックには商品カタログがしっかり入ってたりするんですよね。でも今回はさすがに古い無線機でがまん・がまん。

はじめまして! 自転車と無線で検索してたどりつきました。この咽頭マイクは自分も同じのを手に入れたんですが、まだQSOの実績がなく。これから使っていきたいと思うんですが、無線機の取り付け場所で迷ってます。フロントにバックつけるとちょうどかも、と思いますが、イベント時はバックがつけられず、背中のポケットしかないかなぁとも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 片倉シルクのブリキ看板 | トップページ | チームウエアのサンプル試着 »