« 福島城址ポタリング | トップページ | 今日のトレーニング »

2007年12月10日 (月)

ペガサスで歴史ポタ!

歴史ポタやるのは やはり冬のせい?昨日の日曜日 すぐ近くにあるのに

今まで一度も行ったことがない史跡を訪ねました。

「八丁目城」なんて聞いたことがない方がほとんどじゃないでしょうか。

この城は福島県福島市松川町にある戦国期の山城です。

余程の歴史好きか地元住民でもなければ多分知らないと思います。

だけどその城に有名な戦国武将が滞在したとなれば興味が沸いてくるのでは?

その戦国武将は「浅野長政」 豊臣秀吉の片腕で五奉行の一人だった人物。

滞在した時期は? というと 秀吉が会津黒川(若松)に入り奥羽仕置に着手

した頃。秀吉は「八丁目城」にいる浅野長政に対し太閤検地の命令書を出した訳

です。 従わない者は全部殺せという有名な「なで切り検地命令状」でした。

奥羽仕置の号令は実質この山城から発っせられたわけです。

2009年のNHK大河ドラマは直江兼続が主人公だそうな。 

ということは 浅野長政がドラマに登場する可能性は大ですね。

さっそく行ってみましょう。

Dscn0233

城址の標識 ここから登ります。

Dscn0235

城の最下部 ゲートボール場になってます。

Dscn0236

登るとすぐに石碑群 安政の年号あり かなり最近のもの 石碑の向こうから

登りが急になる。

Dscn0240

自転車の向こうにはっきりと土塁の跡が見える。 敵兵はここを駆け上ったのだろう。

Dscn0243

一番高い 本丸部分 愛宕堂は崩れたまま。

Dscn0244

愛宕堂の向こうは戦没者の忠魂碑 大正から昭和にかけての戦死者

Dscn0245 Dscn0246

本丸址から各方向への防衛ラインを見る 

Dscn0248

一段の高さは 概ねこれぐらい はっきりとわかる土塁の形

Dscn0249_2

城址の説明文 よかったら読んでくたされ。

Dscn0251

城址を後にしてJR松川駅方面にむかうと・・・・・ え~ そんなに古いの~?

今までまったく気づかなかった石塔 建立は奥羽仕置から百年後の1695年

地蔵を六面彫った高さ約2mの道標 福島と相馬にわかれる目印としてつくられた。

この松川という町は江戸時代 宿場町として発展し大名行列、商人、文人墨客達

が行き交った。城がなくなっても長く交通の要衝だったという。

今はさびれてしまったが土蔵や家のつくりに往時の面影をみることができる。

Dscn0253_2

今日の水原川 右奥に見えるのは土合館という城址である。このあたりは

伊達氏の領地の南端だった。よって土合館もとったりとられたりの歴史。

今日はいつものピナ号ではなくお城の山登りをするのでMTB(20年前の)にした。

ペガサス号 サドルを10月にブルックスに変えてから初のライディング。

本日のデータ(測定は夕食前で統一)

体重は仕事都合で測定できず。

スクワット:100回

腹筋:70回

ローラー台練習時間:25分(朝)

« 福島城址ポタリング | トップページ | 今日のトレーニング »

自転車」カテゴリの記事

コメント

自分の住む町に目を向けると、ずいぶん沢山の歴史が埋もれているんですね。歴史好きなひとにはたまらないですね。いまはそういう歴史上重要なところには、ちゃんと説明文を記載した案内板が設置されていて助かりますよね。でも学生時代からちゃんと歴史を勉強していなかった私にはとても分からないことだらけなんですけれど。それでも聞いたことのある名前なんかが出てくるとホホーなんて思っちゃいます。
“ピナ男さん”の『歴史ポタ』、とてもいい冬季間の自転車ライフだと思います。

そうなんです 理屈じゃなくてその場所に行ってみたいんです。時代は違えど歴史上の人物と同じ場所にいると考えると感動します。kojiさんもどうですか?歴史ポタ。本宮もたくさんありますよね いいところが。余談ですが昔NHK大河で独眼竜政宗を放映した時 当時乗ってたサイドカーで本宮の人取橋古戦場を訪ねたことがあります。少しオタク気味かも知れません。 

いや〜あいいですよね、おっしゃっている事が分かる気がします。歴史上の人物と同じ場所にいるって、なんかどきどきワクワクしますよね。っておもってもなかなか行動できないのが僕。
昔の様子って、どんなんだったろうか、夜の奥羽街道はどんなにか暗かったのだろうな、提灯の灯りの有り難さ。粗末な家でも屋根の下にいられる幸せ。とか現代では考えられない不便さ、逆に現代では当たり前で何とも思わなくなった自然への感謝の心。現代人はみな一度タイムスリップしてみるといいんでしょうね。たまに僕は妄想族となってタイムスリップしていますが、おそらくピナ男さんもその場所に一人佇んだ時にタイムスリップしているのでは? 兵士たちの声がきこえていませんか?歴史は奥深くいろいろな事を教えてくれる気がします。これからもレポ、楽しみにしています。

マットシさん ありがとうございます。どうして私の心がわかるんでしょうか。タイムスリップしたいです。いつも思ってるのはM-16を持って幕末の会津戦争に参加したい妄想。(アホか)ちなみに冬の場合午後3時過ぎが古戦場の場合良いですよ。心細さが何とも気持ちがいいのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福島城址ポタリング | トップページ | 今日のトレーニング »