« 福島荒川サイクリング | トップページ | ペガサスで歴史ポタ! »

2007年12月 9日 (日)

福島城址ポタリング

昨日の続編・・・・ 福島城址周辺を愛車ピナ号で・・・・。

スポーツとしてサイクリングするのも良いですが一粒で二度おいしい「歴史ポタリング」

をやってみました。福島城というとピンとこない人が多いと思います。

私もその一人 立派な石垣が壮大に残ってるわけでもないし 何々門が残ってる

わけでもない そりゃ無理もない 城跡には福島県庁が建ってるんですもんね。

城の主が変わるにつれて「大仏城」→「杉妻城」→「福島城」と城名が変わっていった。

本多氏・堀田氏・幕府直轄地の支配を受けたが一番長い領主は板倉氏である。

明治初めまでの160年間福島藩を治めたためか板倉神社にその名を残している。

Dscn0203

隈畔とは阿武隈河畔のことです。すぐ前が阿武隈川の川辺 せせらぎが聞こえます。

このあたりは江戸時代舟運で栄えました。今はベンチ等が整備され

天気の良い日はひたすら「ボーー」とできます。

Dscn0213

藩主板倉氏にちなむ板倉神社 歴史の本とか読むと 幕末の頃は幕府と新政府軍

との板ばさみで苦しんだようです。譜代なのに最初は薩摩・長州についたり・・・

まわりの藩が奥羽越列藩同盟に参加するとそっちに加わったり・・・・

ようするにどっちつかず?の中途半端 負けた藩主が責任取らずに隠居するなんて

中途半端もいいとこだ 武士らしくない 今でもどっかの組織でありそうな話だけど。

そういえば 会津松平の殿様(容保)も敗戦の責任を放棄してどっかの神官になったりし

て寿命をまっとうしたものな。 トップには責任放棄して欲しくないよね。家来・領民が

たくさん死んでるんだから。

Dscn0214

それはさておき 福島藩の説明板

Dscn0215

当時のお城の面影を残す庭園 県庁横にある

Dscn0216

池やケヤキの古木が歴史を感じさせますね。

Dscn0218

現在は紅葉山公園といいます。

Dscn0219

川べりから自転車かついで登ってきたので門が一番後になってしまった。

<感想>

・歴史ポタリングは良いがロードのシューズなのでクリートで歩きにくい。

なので付近にはもっと見たい所があったがあきらめた。

・知っているようで知らないことが多い地元住民の私 まずいな もっと勉強しなきゃ。

・今回50Km走ったが 歩きで50Kmはしんどい かといって車では半端な距離

・階段があったので車では無理 自転車がちょうど良い。(かつげる)

・原油価格は高騰する一方だし エコロジーな乗物「自転車」にもっと行政が注目

して欲しい。また走りやすい環境を整備して欲しい。

本日のデータ(測定は夕食前で統一)

体重:66.8Kg

体脂肪率:18.3%

筋肉量:51.8Kg

内臓脂肪レベル:10

基礎代謝量:1.494Kcal/日

体内年齢:29歳

走行距離:8Km

ローラー台練習時間:30分

« 福島荒川サイクリング | トップページ | ペガサスで歴史ポタ! »

自転車」カテゴリの記事

コメント

そういえば、先日『福島市資料展示室(福島市ふれあい歴史館)』(ホテルサンルートプラザ福島の向かい、ファミリーマートの北並び)に行ってみました。“福島市政100年”をテーマに福島の古い街並みをの写真や懐かしい映画のポスター(石原裕次郎その他)そして2階には板倉氏に関する資料が展示されていました。
http://www16.ocn.ne.jp/~rekishi/12.html
なかなか面白かったです。自転車で行った折に寄ってこれますね。

kojiさん ありがとうございます。昔の町並みの写真とかポスターとか大好きです。今度行ってみます。“映画Always三丁目の夕日”がはやるのは今の世相と何か関係があるのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福島荒川サイクリング | トップページ | ペガサスで歴史ポタ! »