« 英語が飛び交う | トップページ | 修行僧のように »

2007年12月18日 (火)

また買った歴史本

また買ってしまった 歴史の本 「武者たちの舞台 下巻」 2,500円也

もういい加減にしてよ と妻にまた怒られそうだが・・・・・

Dscn0257

2,500円が安いとみるか高いとみるか  今回買った下巻は福島県浜通り(海沿い)

と知名度では全国レベルの会津地方の城跡 古戦場を網羅してある。冬場は無理と

しても一度は自転車で訪ねてみたい場所が山ほどある。

来年の初夏には 会津の「神指城址」などを訪ねてみたい ここは徳川家康の上杉討伐

の口実となった城である。 築城中に関が原の戦いが始まりそうになり築城中止と

なりその後二度と工事が再開されることはなかった。  昭和22年の空中写真

でみる限り面積では会津鶴ケ城の二倍はありそうである。 行くのが楽しみだな。

本日のデータ(測定は夕食前で統一)

体重:66.6Kg

体脂肪率:18.7%

筋肉量:51.3Kg

内臓脂肪レベル:10

基礎代謝量:1.481Kcal/日

体内年齢:30歳

走行距離:0Km

ローラー台練習時間:25分

ヒンズースクワット:100回

腹筋:80回

« 英語が飛び交う | トップページ | 修行僧のように »

自転車」カテゴリの記事

コメント

“本”はその中に詰まっている知識の量からみたら、それこそ非情に費用対効果の高いものだと思います。それも“ピナ男さん”の大好きな歴史の本であればなおさらです。見たいところを何度でもすぐに見れるというのが、ビデオなんかと違う本の決定的にいいところでもあります。
近頃世間ではハリーポッターの作者の肉筆による限定本が4億5千万円で落札された(落札したのはAmazonn)なんていうことが話題になったりもしています。それはもちろん論外ですが、“ピナ男さん”の欲しかった「武者たちの舞台 下巻」 2,500円也はそれ以上の価値があること請け合いです。

おはようございます kojiさん 恥ずかしながら私は日頃あまり本を読まないので2冊で5千円は躊躇しますね。自転車の部品代と天秤にかけたりします。これをきっかけに本好きになればと思います。

ゴメンナサイ、先のコメントの中で『それこそ非情に費用対効果の高いものだと・・・』“非情”は“非常”の誤りでした。スミマセン。さすがの「ATOK」もミスをします、なんて自分の注意力を棚に上げて・・・。
そういえば、その昔『非情のライセンス』なんていうTVドラマがありましたよね。あのころは若かったよな~・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 英語が飛び交う | トップページ | 修行僧のように »